大人ニキビの予防方法

ニキビは性別、年齢問わず、出来てしまっても美容にいい事は何一つありません。特に治りにくく、痕が残り易い大人ニキビは厄介です。できないように予防するに越した事はないので、予防対策をしっかりと知っておきましょう。ニキビ以外にも、日常生活は美容に大きく関係するので、日常生活から気をつけるようにしましょう。

便秘を防ぐ

便秘になると、腸内に有害物質がたまってしまい、免疫力が弱くなってしまう事があります。免疫力の低下は肌へも悪影響になり、肌のターンオーバーも乱れてニキビが出来やすくなってしまいます。運動を心がけたり、食物繊維をなるべく多くとるなどして、便秘にならないように気をつけましょう。

質のよい睡眠

肌のターンオーバーを正常化させる為にも睡眠は大切です。できれば毎日決まった時間に睡眠をとるようにしましょう。寝ても寝足りないようなら睡眠が浅い可能性があります。温度、湿度、寝具などにも気を遣い、質のよい睡眠をとるようにしましょう。

正しいスキンケア

皮脂が気になるからと洗顔しすぎてしまう方が多いですが、洗い過ぎると肌が乾燥してしまいます。乾燥すると防衛機能が働いて、肌を潤おそうと皮脂を大量に分泌し、逆にベタついてしまいます。刺激の少ない洗顔料をたっぷり泡立て、丁寧に洗うようにしましょう。

食生活

偏った食生活は悪影響になってしまいます。糖分と油分の摂りすぎは皮脂過剰になってしまいます。ニキビ予防に有効と言われているのは、脂質の代謝を促して肌の調子を整えるビタミンB群、ビタミンC、ミネラル群などです。これらを多めにとるように心がけ、バランスの良い食生活を心がけましょう。特に和食はいいとされています。

ストレスをためない

何かと忙しく、問題が多い現代社会ではストレスをゼロにするという事は難しいかもしれません。なるべくためないようにしたり、自分なりのストレス解消方法を見つけておきましょう。

お酒を飲みすぎない

お酒は糖分を大量に含んでいます。飲みすぎは控えるようにしましょう。また、おつまみも揚げ物などが多くなってしまい勝ちなので、あっさりしたものを食べるようにしましょう。